プレスリリース

Press Release
報道関係者各位

ミューテック35

MADE IN TOKYO の板金加工の技術を活かした非接触ツール
身近な人を幸せにという願いを込めた「青い鳥のドアオープナー」
8 月 12 日(水)より銀座三越, 伊勢丹のカジュアルギフトサイト MOO:D MARK BY ISETAN にて先行発売!

株式会社ミューテック 35(本社:東京都日野市、代表取締役:谷口 栄美子)は、未曽有の社会に寄り添い、私たちにできることは何かを考え、30年にわたる MADE IN TOKYO の精密板金加工の技術を活かした、持ち歩きができる非接触ツール「青い鳥のドアオープナー」を女性消費者の目線で開発いたしました。2020年8月12 日(水)より伊勢丹のカジュアルギフトサイトMOO:D MARK BY ISETAN (https://moodmark.mistore.jp/) 及び、8月12日(水)から 8月25日(火)の期間限定で銀座三越本館1F プロモーションスペースにて先行発売いたします。

ドアオープナー

■身近な幸せを大切にできますようにと願いを込めた「Blue Bird」

コロナ禍で離れた家族や友人に会えない期間があり、かけがえのない存在であることに改めて気づいた方も多いのではないかと思います。ブランド名である「Blue Bird」は、チルチルとミチルが探し求めた幸せが実は身近なところにあった、という物語で知られる、童話「青い鳥」にちなみ、皆様がこれからも身近な幸せを大切にできますようにと願いを込め名付けました。

新型コロナウィルス禍での「新しい生活様式」のガイドラインとして、①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗い、が挙げられています。しかしながら、日常生活の中で、ドアノブやタッチ画面に触れる機会は少なくなく、対物接触をゼロにすることは一般的に難しい状況です。これからの新しい生活様式を歩んで行く上で、ドアオープナーが当たり前の存在となり、外出への不安をなくす感染防止対策の気軽なアイテムとして普及していくことを願っています。

■想定利用シーン

銀行の ATM やエレベーターのボタン、ドアレバーの上げ下げなど、不特定多数の方が触る箇所で使用するマルチタッチツールです。たくさんの「Blue Bird」が皆様のもとに飛び立って、日常を少しでもポジティブに過ごすためのお手伝いができますように。

ドアオープナー

■「青い鳥のドアオープナー」の特徴

○ピンクゴールドのボディにターコイズブルーのスワロフスキー®クリスタルがワンポイント

BlueBird

ヘアライン加工を施した美しいボディにピンクゴールドメッキを施し、ターコイズブルーのスワロフスキー®クリスタルをワンポイントに。アクセサリーとして鞄やキーホルダーにつけて持ち運べるデザイン。軽く、持ち運びにも負担にならない軽量なアルミニウムを使用しています。

○タッチスクリーンに対応

導電性ゴム

先端の伝導性ゴムは、タッチスクリーンにも対応しており、ATM やスマートフォンのスクリーンにもお使いいただけます。

◆ 製品情報

・ブランド名:Blue Bird (ブルーバード)
・製品名 :青い鳥のドアオープナー
・価格 :3,300 円(税抜き)
・材料 :A5052(アルミ材)
・色 :ピンクゴールド(メッキ)
・サイズ :横 10cm×縦 4cm×高さ 5mm
・重さ :約 20g
・販売先 :・銀座三越本館1F プロモーションスペース
・ギフトサイト「MOO:D MARK」https://moodmark.mistore.jp/
・販売開始日:8 月 12 日(水) ※銀座三越は 8 月 25 日(火)までの期間限定

◆ 株式会社ミューテック35の精密板金加工について

設立から 30 年、当初より試作板金に携わり、一見、無理難題かと思われるご要望にも挑戦しつづけてまいりました。お見積もりから技術的な相談まで迅速に対応し、早期製品化に向けてサポートいたします。平均ロットは 30 個以下と毎日が新しい品物との勝負です。受注案件の約 8 割が新規のため、月間プログラム数は 1600 を超えます。YAG レーザ溶接機も備えてスピードと品質を追求し、絞り加工など複雑なものでも、金型レスでローコスト、短納期で対応できる体制を整備しています。
企業情報はこちら:https://myutech35.co.jp/

<本件製品に関するお客様からのお問い合わせ先>
株式会社ミューテック35
電話:042-586-0411

<本リリースに関する報道関係者お問い合わせ先>
株式会社トランセント 担当者:土橋
電話:03-6277-3545 メール:hiromi@transcent.jp