絞り板金加工

敏速・精密板金加工

独自の工法で絞り加工の短納期化を実現

試作の段階で金型を作成してしまうと、時間もコストもかかってしまいます。当社では、試作の絞り加工においては簡易金型(積層金型)を作成し対応します。本金型を使わず絞り加工を実現します。また、形状によっては複数パーツに分けて溶接した方がコスト・納期の面で有利なこともあります。内容に応じてご提案させていただきます。

積層金型を使用した加工イメージ

ブランク材を積層した簡易金型を使用し立体形状を作り出します。

積層金型イメージ

積層金型のメリット

積層金型を使用するメリットとして、生産性の向上、短納期、コストダウンがありますが、その他にも積層のメリットとして、高強度、中空構造、特殊形状が実現できることがあります。

高強度 積層する材質により、耐摩耗性や強度をコントロールします。
中空構造 穴加工を施した板を積層することで、中空構造を作ります。
特殊形状 Rをつけない加工や段差のある加工など、特殊形状が積層により可能です。

加工可能な素材・厚み

素材 ステンレス / アルミ / 鉄 など
厚み 0.5~2.0mmまで

絞り加工事例